Kazコーチの野球塾Kazコーチのオンライン野球塾Kazコーチのオンデマンド野球塾投手育成コラムスラッガー養成コラムKazコーチへのお問合わせ
トップページ > スラッガー養成コラム > バットを短く持つとミートしやすいけどデメリットも大きい!?

バットを短く持つとミートしやすいけどデメリットも大きい!?

  • バットを短く持つとミートしやすくても、デメリットも大きい!
  • バットにノブが付いている意味を理解してバットを振ろう!
  • どうしてもバットを短く持ちたい時の掟破りの裏技!!

たった750円でイップスを治せるオンデマンド野球塾
制球難、球速不足、低打率、飛距離不足をすべて解決できる!
→→→ 今すぐクリック!

ミート力を上げるためにバットを短く持つことがあります。確かにバットを短く持つと、バットにボールを当てやすくなります。しかし日常的にバットを短く持って振ることは、当野球塾では推奨していません。今回のコラムではその理由をかんたんにお伝えしてみたいと思います。


まずバットのノブ(グリップエンドの先の丸く膨らんだ部分)に関してですが、これはバットがすっぽ抜けないように付いているすごく便利なものなんです。ノックバットを振ったことがある方ならわかるかもしれませんが、ノブが付いていることによって腕力や握力をほとんど使わずに強い打球を打てるようになるんです。

しかしノブを使わずにバットを短く持ってしまうと、バットがすっぽ抜けないように力強くバットを握る必要が生じてしまいます。人間の体は末端が力んでしまうと、その手前もすべて力むように作られています。つまり手で強く握ってしまうと、腕全体に力みが生じてしまうことになります。

力んだ状態ですと手首や肘がロックされた状態でバットが振られることになります。特に手首は曲がった状態でロックされやすく、その状態でバットを振り続けるとすぐに手首を怪我するようになってしまいます。

ただし、インパクトの瞬間はグリップの中でバットが遊ばないようにギュッと力を入れる必要があります。ですがこれは片手だけです。バックウェイトで打っている選手はトップハンド、フロントウェイトで打っている選手はボトムハンドを強く握り、グリップの中でバットが遊ばないようにします。

また、バットを短く持ってしまうとヘッドが利かないスウィングになってしまうため、打球の勢いが弱くなりやすいんです。怪我を防ぐためにも、パフォーマンスをアップさせるためにも、自分の体型に合った長さと重さのバットを選ぶことが大切なのです。そういう意味でも小中学生は高価なバットではなく、少し安価なバットを体格に合わせて1〜2年に1回持ち替えるのが良いと思います。

でもどうしても体格に合わない長いバットしかない、もしくは常時バットを短く持ちたい場合は、グリップのどこかにテーピングテープでノブを作ってしまうと良いと思います。プロ野球でも埼玉西武ライオンズで活躍した大﨑雄太朗選手が一時、バットのグリップエリアにテープでノブを作っていることがありました。ただこれはあくまでも最終手段の裏技ですので悪しからず。

2時間で打率がアップする!
プロコーチが教えるレッスン動画を
今だけ無料でプレゼント!
無料レッスン動画 - 打率アップ編

毎日一生懸命練習しているのに打率がなかなか目に見えてアップしてこないと悩んでいませんか? TeamKazオンライン野球塾では選手や、お子さんが野球を頑張っている親御さんが日々練習に取り組み、

  • 小手先に頼らず打率をアップさせる方法
  • 短期間で打率を.400までアップさせた動作改善法
  • 練習を頑張ってもミート力がアップしない原因

など、プロ野球選手の動作分析や動作改善が本職のプロフェッショナルコーチが、 科学的理論に基づく動作改善法の効果と、具体的な打率アップ法を約40分に渡って 詳細に解説しているレッスン動画を無料で公開しております。 短期間で打率をアップさせるためにぜひご活用ください。


スラッガー養成コラムは2020年3月より全面改装作業に入りました。 新スラッガー養成コラムはこちらのページ旧スラッガー養成コラムはこちらのページ よりお楽しみください。
なお旧スラッガー養成コラムは、新スラッガー養成コラムへの書き換えた済んだ記事より順次公開を終了いたしますので、 どうぞご了承くださいませ。

SNSでも情報発信中!
Instagram Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube facebook

TeamKazオンライン野球塾:公式LINEアカウントが新登場!
野球が上手くなるとっておきの情報や割引クーポンを配信中!
友だち追加


スラッガー養成コラムカテゴリー
チームバッティングに徹するバックウェイト打法を理解するバットの使い方を理解するフロントウェイト打法を理解するミート力を上げる効果的な練習をする右打ちをする故障を防ぐ硬式球を打つ軟式球を打つ野球コラム飛距離を伸ばす
(C)2010-2020
TeamKazオンライン野球塾