TeamKazオンライン野球塾  VOD野球塾(スマホ用QRコード)  ZOOMレッスン野球塾 
HOME / Kazコーチの科学的野球ブログ / スラッガー養成コラム / レッスン後すぐに7打席連続ヒットを記録した僕の生徒さん

レッスン後すぐに7打席連続ヒットを記録した僕の生徒さん


このエントリーをはてなブックマークに追加

ステイバックが身に付くと打率は1〜2割上昇する!

僕のオンラインレッスンでは、基本的にバッティングは体重移動をしない打ち方を皆さんにコーチングしています。いわゆるステイバックという打ち方です。

僕のレッスンを受けに来てくださる小学生、中高生、草野球の皆さんの多くが、打率1〜2割台の方ばかりです。しかし僕のレッスンを受けて、バッティングフォームを改善することができると、ほとんどの方が3割以上の打率を打てるようになっています。

先日僕のレッスンを10回受けてくれた中学生は、12月の練習試合(ダブルヘッダー)で7打席連続ヒットを記録することもできました。その子は、その日のうちに喜び全開のLINEを僕に送ってきてくれました!こういうLINEは、何回もらっても嬉しいものです。

トリガーポイントを見つけられるのが本物のプロコーチ

ステイバックを正しく身につけることができると、「頭が動かないようにバットを振る!」と意識なんてしなくても、自動的にスウィング中に頭が移動しなくなるんです。

ポイントはここです。「自動的」という言葉が非常に重要なんです。下手なコーチというのは有料野球塾のコーチでも、自動的にどこかが良くなるフォームを指導することができません。

しかししっかりとバイオメカニクス(科学的な野球動作理論)学んだ僕のようなプロコーチの場合、トリガーポイントを見つけることができます。

トリガーポイントとは「そこを直してあげると、他の数ヵ所も同時に良くなっていくポイント」のことです。つまり一石二鳥三鳥四鳥を生み出す修正ポイント、ということです。

そのポイントを的確に見極めてあげることにより、動作改善をスタートさせた直後に、上達速度を一気に加速させられるようになります。

レッスンを受けることで自信を深めることもできる!

先の7打席連続ヒットを打った中学生の場合、そのトリガーポイントがステイバックにありました。

その子の場合は体重移動をしているとも、していないとも言えない中途半端なバッティングフォームをチームの指導者に教え込まれていて、レッスン前は非常に不安定なスウィングをしていました。

しかし土台を安定させ、ステイバックモーションをインストールすることにより、まず頭の位置がほとんど移動しなくなりました。その効果でボールをしっかりと見極められるようになり、バットを正確にボールにぶつけていけるようになりました。

実はこの中学生は、試合の前日にバッティングセンターに行ってレッスン成果を確かめていました。

レッスン前はバッティングセンターに行っても、1回20球くらいの打席で、少なくとも2〜3回は空振りをしていたとのことでした。

しかしダブルヘッダー前日に行ったバッティングセンターでは4〜5回打って、バットがまったくボールに当たらなかった空振りが1回もなかったそうです!

その子はここで上達を実感することができ、自信を持って翌日のダブルヘッダーに挑むことができました。その結果が7打席連続ヒットです!7打数7安打!親御さんに動画も送っていただいたのですが、見事なバッティングでした!

僕のレッスンで選手が確実に上達している理由

僕のプロコーチとしての仕事は、10回コースなら10回教えることではありません。10回のレッスンで「選手を上達させること」が僕の仕事です。もし選手が上達できなければ、僕は仕事をしなかった、ということになります。

僕はプロコーチとしての自分の仕事に誇りを持っています。僕のレッスンを真剣に受けていただいた方は、野球経験が長い選手はもちろんのこと、超初心者の方でも確実に上達しています。

ではなぜ僕のレッスンでは選手たちが確実に上達しているのか?答えはもうお伝えしましたね。そうです、僕がトリガーポイントを見極められるプロコーチだからです。

指導経験が浅いコーチの場合、どんなに勉強していたとしてもトリガーポイントを見極めることはできないか、できたとしても凄く時間がかかってしまいます。

ちなみに僕自身は、プロコーチになった1年目からトリガーポイントを見極めることができました。その理由は、コーチ業に転身するまで13年間も野球動作の科学を勉強したからです。

例えば僕の場合、LINEで2〜3回振っている動画をお送りいただくだけでも、かなり正確にトリガーポイントを見極めることができます。

そのためレッスンを受けていただく際は、実際にレッスンを始める前に、必ず一度動画を送ってもらっています。そうすることによって、レッスンの初回から全速力で上達を促せるようになります。

僕は2021年でプロコーチ歴12年目になるのですが、まだまだプロコーチとして、プロ野球選手のサポートをする合間を使い、子どもたちや草野球選手のレッスンを続けていくつもりです。

僕の他の生徒さんのようにガンガン上達されたいと思ったら、ぜひ僕のレッスンを受けてみてください。真剣にレッスンを受けていただければ、必ず僕があなたを上達させて見せます!

TeamKazオンライン野球塾

 

スラッガー養成コラムカテゴリー

ウェイトシフトを理解するステイバックを理解するチームバッティングに徹するバットの使い方を理解するミート力を上げる効果的な練習をする右打ちをする故障を防ぐ硬式球を打つ軟式球を打つ野球コラム野球パパ野球ママの飛距離を伸ばす
(C)2010-2021
TeamKazオンライン野球塾