SLP理論について書かれている投手育成コラムです。 / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

SLP理論とは選手の個性を奪わない100通りの指導法

マンツーマン野球塾のレッスンを1時間¥2,500〜受講いただけます!
小学生〜草野球選手、初心者〜上級者まで、どんなレベルの選手も受講できます!

SLP理論とは、選手が100人いれば100通りの指導法があるとお考えいただければと思います。SLPとは、ストライド・ライン・ピッチングの略語となります。ストライド・ラインとは、前足を振り上げて着地させた地点と、軸足のスタート地点、そしてキャッチャーミットを結んだラインとなり、SLP理論によるコーチングは、このラインを大切に考え指導を進めていきます。

どんな投手であっても、投球動作内には必ず良いところと悪いところがあります。SLP理論によるコーチングでは、まずそれを徹底的にチェックしていきます。つまりコーチングをしていく投手の動作状態を、細かく分析していくということです。これにより可能になるのは、教科書通りの指導ではなく、選手の個性に合わせた指導です。

例えば投球動作の中に「できれば直したい」という動作があったとします。ですがもしその動作が、その投手の投球動作のリズムを司っていた場合、その動作を改善してしまうことにより、逆に投げるボールが改悪されてしまう恐れがあります。

投手の動作個性を見抜くことのできないコーチの場合、悪いと思ったポイントを無暗に直そうとしてしまい、結果的にその投手独特のリズムを奪ってしまう結果にもなります。しかしプロフェッショナルの目で投手をしっかりと観察し、動作個性を的確に掴むことができれば、直す必要のない投球動作の悪い部分も見えてきます。

教科書的には直した方が良い動作であっても、実は直さない方がその投手にとってプラスになる場合が多いのです。その場合は欠点を治すのではなく、長所をさらに伸ばすためのコーチングを行っていきます。そのようなコーチング方針を取っているため、Coach Kazのマンツーマン野球塾には100人選手がいれば、100通りの指導法があるわけなのです。

野球教則本などで得た知識を選手に伝えるだけでは、コーチングとは言えません。それはティーチングです。コーチングとは、選手がさらにパフォーマンスを向上していけるように、そして選手がレベルアップする過程で道に迷わないように導いてあげるのが役目です。コーチが、自分が知っている知識を無暗に選手に伝えることは、時と場合によってはエゴにもなりかねないのです。

Coach Kazのマンツーマン野球塾のコーチングを受けると、ほとんど全員の選手がパフォーマンスアップを実現することができます。なぜこれほど確実にコーチング効果が表れるかと言えば、それこそが100通りの指導法にあるというわけなのです。Coach Kazのマンツーマン野球塾では必ず、その選手にとって今必要なこと、そして将来的に必要なことを指導しています。教則本などではダメだとされている動作であっても、それがその選手にプラスをもたらしているのであれば、個性として残し、あえて打ち消す必要はないわけなのです。

これがSLP理論の考え方の一部です。SLP理論とはストライド・ライン・ピッチングの略語ではありますが、コーチング理論としてSLP理論を捉えるならば、これは非常に広義となります。ですのでその部分を今後も少しずつ、投手育成コラムで書いていきたいと思います。乞うご期待ください。

もし今回のコラムがお役にたてたなら、Coach Kazのマンツーマン野球塾facebookページにて「いいね」をお願いします。

月額650で受講できるCoach Kazのオンデマンド野球塾

最新野球技術で上達をサポートする
Kazコーチのマンツーマン野球塾
IMG_2472.jpg

もっと野球を上手になりたいのに、頼れるコーチがいなくて困っていませんか?

そんな悩みあっという間に解決できるのがマンツーマン野球塾です。

1. 上達するための具体的な動作と練習方法を指導!
Kazコーチの指導は経験則による曖昧なものではなく、すべて科学的に根拠のあるものばかりです。 どんな質問をされたとしても、すべて理論的に回答することができます。 だから練習内容に迷いが生じることがありません!

2. 個別指導1300人以上のずば抜けた経験値!
Kazコーチは2010年1月以降1300人以上の選手たちを個別指導してきました。 コーチとしての経験値が桁外れなんです。 だからこそお子さんのコーチングを見学いただいているお父さん・お母さんたちからも信頼されてます!

3. 怪我をしない投げ方・打ち方の指導が得意!
どんなに速いボールを投げられても、どんなに打球を遠くまで飛ばすことができても、 怪我をしてしまっては意味がありません。だからこそパフォーマンスをアップさせながら、 同時に怪我をしにくい良いフォームの指導も行っています。

Kazコーチのビデオコーチング
今だけ1回無料!
今すぐKazコーチにビデオを送ろう!


このコラムは私が書きました。
c-kaz.jpg Coach Kaz / 自己紹介
2010年1月から小学生〜プロ選手まで指導する野球個人レッスンのコーチをしてます。 怪我しない投げ方・打ち方の指導には定評があり、時々野球雑誌にも取材していただいています。 小学生のうちに良い投げ方・打ち方をマスターできれば、体が大きくなってからが楽です。 ぜひ早い段階で僕のコーチングを受けにいらしてみてください!
コーチングコース一覧ページ

Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
前のコラム 外角低めは必ずしも最強ではなく、こんな打者には要注意
次のコラム SLP理論は無敵でも完璧でもないが、確かな効果がある

投手育成コラムカテゴリー
SLP理論アライメントイップスコンディショニングコーチング論トレーニングピッチングモーションプロテイン・サプリメントリハビリルール制球力アップ動画嗜好品変化球女子野球少年野球投球動作分析投球術球威・球速アップ肘が下がる野球塾の必要性野球心理学野球物理学野球肘野球肩食事

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾