Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼
2013年02月22日

SLP理論の特徴の一つは逆算式コーチング


Littlerockheart・ベースボール・ラボラトリーの投球・送球コーチングでは、SLP理論というものを用いています。Littlerockheartにご興味をお持ちいただいた方であれば、きっとこのSLP理論に高い関心を抱いてくれているのではないでしょうか。前回・前々回の投手育成コラムから、このSLP理論の紹介を続けているのですが、今回もまたSLP理論についてのお話をしていきたいと思います。

SLP理論にはいくつもの特徴があるわけですが、その中でも今回は逆算式コーチングについてお話をしていきます。逆算式コーチングというのは、投球動作内にある欠点を改善していくための手法です。投球動作内にある目に見えた欠点は、必ずそれ以前の動作過程の中に原因が潜んでいるのです。例えば肘が下がってしまう欠点がある場合、リリース時以前の動作の中に、肘が下がってしまう原因があります。それをコーチの確かな目により的確に見つけ出し、改善してあげるという手法です。

つまりLittlerockheartのコーチングでは、肘が下がってしまう状態を、肘や腕をいじることなく改善していくのです。そのために肘下がりを改善した余り、逆に肘が上がり過ぎてしまうという危険性もありません。肘上がりは、肘下がり同様に肩肘を痛めてしまう原因となります。Littlerockheartのコーチングを受けてくださった方ならお分かりいただけると思いますが、動作内の問題点がいつの間にか修正されているというケースが多くなります。選手からすると、「いつの間に改善されたのだろう?」と思うこともあると思います。Littlerockheartのコーチングとは、そういうコーチングなのです。ですがもちろん、なぜ、どうやって改善したのかは丁寧に説明をしています。

肘が下がっている選手に対し、肘を上げなさいという指導をすることなど、素人でもできることです。しかしLittlerockheartのコーチングは違います。肘が下がっているのならば、なぜ肘が下がっているのかを解説し、その上で適切な改善方法をアドバイスします。ひとえに肘が下がっていると言っても、その原因は選手個々によって異なります。だからこそ経験値の高いコーチがその原因を的確に見つけ出し、その選手に適した改善方法をコーチングしてあげることが大切なのです。

Littlerockheartは現在投手コーチングだけではなく、捕手・内野手・外野手の送球に関するコーチングも行っております。ご興味がある方は、ご質問だけでも構いませんので一度お気軽にお問い合わせください。


小学生〜大人まで個別指導可能のピッチングマスターコースは、全投手育成コラムを執筆しているチーフコーチが指導を担当いたします!



Littlerockheartは個別指導タイプの野球教室
投手育成コラムを書いているのは個別指導タイプ野球塾のLittlerockheartです。
子供から大人、初心者から上級者まで、お好きな時間にマンツーマン指導を受けることができます。
まずは無料体験コーチングで質の高い指導を体感してください!
  • 怪我をしにくい適切な投げ方を身につけられる
  • 制球力を乱している原因をピンポイントで改善できる
  • 球速をアップさせるための動作連動を高められる
野球教室の無料体験お申し込み


コラムカテゴリー:SLP理論
コラム著:Coach Kaz
前のコラム SLP理論は投手だけではなく野手にも適用可能
次のコラム 投手に必要な握力は握り潰しではなくデコピン力

投手育成コラムカテゴリー
SLP理論  アライメント  イップス  コンディショニング  コーチング論  トレーニング  ピッチングモーション  プロテイン・サプリメント  リハビリ  ルール  制球力アップ  動画  嗜好品  変化球  女子野球  少年野球  投球動作分析  投球術  球威・球速アップ  肘が下がる  野球塾の必要性  野球心理学  野球物理学  野球肘  野球肩  食事 

Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.