性的動機,恋愛,セクハラについて書かれている投手育成コラムです。

トップページ > 投手育成コラム > 野球への動機付け~性的外発的動機

野球への動機付け~性的外発的動機


100分を超すあなた専用の野球教則ビデオを作成!
詳しくは→Kazコーチのオンライン野球塾

性的動機は、学説上ではスポーツとは直接的な関係はないと考えられています。ですが一部の研究者は、健全なスポーツ活動によって性欲を発散できると主張しています。とは言え、スポーツが性的動機を低減させるという科学的証拠は今のところありません。

上記のように説明をしてしまうととても難しく感じられるし、何だか性犯罪に関する論調のようにも聞こえてしまいます。ですが僕は違う考え方を持っています。これを性的行動に対する性的動機とするのではなく、性は性でも恋愛に置き換えたらどうでしょうか。これは野球に対するモチベーションを大きく高める要因になりえます。

僕自身、中学生の頃がそうでした。好きな女の子に格好いいところを見せたいという思いで一生懸命練習をしていました。もちろんそれ以上にプロ野球選手になりたいという夢や、甲子園に出場したいという夢があることが前提でしたが、しかし一番身近なモチベーションの1つとして、恋愛という意味での性的動機がありました。

恋愛に対する考え方は、監督やチーム、学校の方針によって様々です。例えば野球チームだけではなく、女子バレーボールチーム、陸上チームなどで恋愛を禁止しているという話を聞いたことがあります。これらは恋愛に対して働く性的動機を、スポーツへのエネルギーに転換させるという考え方です。これも1つの論理としては正しいのだと思います。

しかしそれとは逆に、恋愛に対して生まれたエネルギーで、スポーツに対するモチベーションを高めるという考え方もまた成り立つわけです。例えば埼玉西武ライオンズの中村剛也選手は、夫人の誕生日には毎年ホームランを打っています。これこそは恋愛感情がモチベーションを高めた好例と言えるのではないでしょうか。

さて、話は少しずれますが、NFL(アメフト)のチアリーディングは世界最高峰の華やかさです。僕自身ニューヨーク・ジェッツの大ファンですので、アメフトの試合はよく見ます。チアリーダーたちは、熾烈なオーディションを経て初めて選ばれます。チアリーダーはハーフタイムを盛り上げる存在であるわけですが、実は役割はそれだけではないのです。

アメリカのスポーツ研究者は、美しい女性を見ると男性選手のホルモンが活性化され、ベストパフォーマンスを発揮しやすくなるという科学的根拠を発表しています。逆に女性が格好いい男性を見るとパフォーマンスが上がるという研究結果はまだ明確にはされていませんが、少なくとも男性選手に対しては、美人チアリーダーがパフォーマンスを上げる科学的役割を担っていると言えるわけです。僕はこれも性的動機の1つであると考えています。

相対性理論ではありませんが、賛成意見があれば必ず反対意見が生まれます。ただこの場合、どちらにもメリット・デメリットが存在するため、大切なのは指導者がどのような考え方を持っているかを明確することです。ここを曖昧にしてしまうと、恋愛に対しても性的動機そのものに対してもメリハリのないチームになってしまいます。指導者が女子選手にセクハラをするという事項は、まさにメリハリがない最たる悪例と言うことができますね。「馬鹿とはさみは使いよう」とはよく言いますが、性的動機や恋愛動機も使い方が重要になるのです。

今すぐ球速と制球力がアップする投げ方を
ビデオで超わかりやすくコーチング!

littlerockheart.com
2020年で10周年、1500人以上の個人レッスンを担当したコーチだからこそできる指導! あなたがなかなか上達できないのは練習が足りないからではなく、上達するための方法をまだ知らないだけ!
詳しくはオンライン野球塾へGo!
球速アップ、制球力アップ、野球肩野球肘の改善、打率アップ、飛距離アップ、野球のことならなんでもご相談いただけます!

最新の投手育成コラムは2020年01月21日(火)公開の
『野球塾はこのポイントを気にしながら探すようにしよう』


球速アップは筋肉ではなく技術で目指せ!
今の体格のままでも技術を学べば球速は必ずアップする!
近年、多くの小中高生が体格に頼って速いボールを投げようとして、 本当に多くの選手が肩肘を痛めてしまっています。球速がアップしてもこれでは意味がない! Kazコーチの野球塾なら怪我のリスクを下げながら球速をアップさせられる!
球速をアップさせられる10のテクを身に付けたいなら
↓↓↓↓
火の玉ストレート習得クリニック

原因が存在しないノーコン病は存在しない!
制球力がアップしないのは練習不足ではなく、知識不足!
コントロールが定まらないことには必ず原因があり、その原因動作を改善すれば、 制球力は必ず向上します。制球力は投手にも野手にも必要なスキルです。 今こそ制球難の原因になっている動作を理論的指導によって改善しよう!!
制球力が劇的にアップする10のテクを学びたいなら
↓↓↓↓
制球力劇的向上クリニック

今の投げ方ではいつか必ず野球肩・野球肘になります!
怪我をしてから病院に行くのではなく、怪我をする前に野球塾で動作改善を!
子どもたちが野球をやめる理由の第1位は人間関係で、第2位が怪我なんです。 ボールを投げれば野球肩や野球肘になり、バットを振れば腰椎分離症や手首を痛めたり。 しかし野球で一番大事なことは怪我をしないことです!
肩肘を痛めずに投げ続けられる10の技術を知りたいなら
↓↓↓↓
野球肩野球肘撲滅クリニック

インスタグラムとかもチェックしてみてね!
Instagram Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube facebook

野球の通信講座:24時間どこからでも受講
littlerockheart.com
お父さんお母さんがKazコーチのコーチングビデオの内容を覚え、 それをそのままお子様にお伝えいただくと、 野球経験のないパパママも一瞬で名コーチに大変身! もちろんお子様と一緒にビデオで学んでいただくのも良いと思います!使い方はあなた次第!


前のコラム 野球への動機付け~ホメオスタシス性外発的動機
次のコラム 野球への動機付け~情緒的外発的動機
このコラムは野球のプロコーチKazが書きました。
c-kaz.jpg 2010年1月から、小学生〜プロ選手まで指導する野球の個人レッスン専門コーチをしています。 怪我をしない投げ方・打ち方の指導には定評があり、時々野球雑誌にも取材していただいたり、 Yahoo!ニュースで投手育成コラムとスラッガー養成コラムを野球関連の参考記事として紹介いただいております。 小学生のうちに良い投げ方・打ち方をマスターしておけば、体が大きくなってからが楽です。 ぜひ早い段階で僕のコーチングを受けにいらしてみてください!そしてもちろん大人の方も受講可能です!

投手育成コラムカテゴリー
SLP理論アライメントイップスコンディショニングコーチング論トレーニングピッチングモーションプロテイン・サプリメントリハビリルール制球力アップ動画嗜好品変化球女子野球少年野球投球動作分析投球術球威・球速アップ肘が下がる野球塾の必要性野球心理学野球物理学野球肘野球肩食事

制球力劇的向上クリニック火の玉ストレート習得クリニック野球肩野球肘撲滅クリニック
安打製造機量産クリニックホームランアーチスト養成クリニック野球の通信講座

Copyright(C) 2010-2020
Kazコーチのマンツーマン野球塾