グリップエンドの英語について書かれている野球用語×英語です。 / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

グリップエンド/knob

  • 日本語/グリップエンド
  • 英語/knob
  • 読み方/ノブ

バットの握る部分の一番下の少し膨らんでいる部分を、日本ではグリップエンドと呼んでいますが、グリップエンドという言葉はやはり和製英語で、アメリカでは通じません。グリップエンドは英語では knob と言います。ドアノブのノブと同じです。

ノブはバットを強く降った際、バットがすっぽ抜けて飛んでいかないように滑り止めの役割を果たしています。このノブを上手く使っていかないとバットを必要以上に強く握らなくてはならず、握力が強くない選手の場合、フォームが硬くなってしまったり、手首を痛めやすくなります。

ですのでバットが長いなと感じたら、短く持つよりは、短いバットを使った方がパフォーマンスは良くなると言えます。


Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

野球用語×英語カテゴリー
その他の用語  ルール用語  作戦用語  守備用語  打者用語  投手用語 
Coach Kazのオンライン・ベースボール・コーチング

【サンプル動画】球速が大幅にアップするパワーポジション


Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾