クッションボールの英語について書かれている野球用語×英語です。 / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

クッションボール/carom

  • 日本語/クッションボール
  • 英語/carom
  • 読み方/キャロム

日本ではフェンスに当たって跳ね返ってきたボールのことをクッションボールと言いますが、実はこれ野球用語ではなくて、ビリヤード用語なんです。なのでアメリカの野球場で cushion ball と言っても「?」という顔をされてしまいます。ビリヤード台の壁のことをクッションと呼ぶのですが、クッションに当てたボールのことをクッションボールと呼び、それに似ているために日本ではフェンスに当たったボールがクッションボールと呼ばれるようになりました。

野球のクッションボールは英語では carom と言います。これも実はビリヤード用語で、carom というのは手球(白い球)を2つの的球(番号が書かれた球)に続けて当てるプレーのことを言います。その用語が野球では、日本のクッションボールの意味で使われています。

例えば、
The left fielder fumbled a carom.
は、左翼手がクッションボールをお手玉した。という意味になります。


Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

野球用語×英語カテゴリー
その他の用語  ルール用語  作戦用語  守備用語  打者用語  投手用語 
Coach Kazのオンライン・ベースボール・コーチング

【サンプル動画】球速が大幅にアップするパワーポジション


Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾