バッティングを紹介中! / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

一番オススメできるRawlingsのクイックティープロ


今回ご紹介したい野球アイテムはこちら!Rawlingsのクイックティープロです!写真の通りティースタンドです。

teeA.JPG

今までコーチングでは5〜6種類のティースタンドを使ってきたのですが、これが一番でした!使いやすさ、耐久性、持ち運びやすさなどに優れています!なので僕のコーチングではRawlingsのクイックティープロを使い始めて以来、ティーはこれしか使っていません!

写真のティーは実は僕のコーチングでは四代目のクイックティープロなんです。そしてこの三代目から脚がマイナーチェンジされて耐久性がさらにアップしました。以前のモデルでは三本の脚がベッタリと地面に着いていたのですが、マイナーチェンジ後はこの三本が斜めにセットされるようになりました。これにより打った際の衝撃が脚に伝わりにくくなり、脚がもげにくくなったんです。

実は前のモデルでは、脚がもげてしまうことがあったんです。コーチングでは上手い選手だけではなく、ティーバッティングであってもボール部分のみを正確に打てない選手が大勢いらっしゃいます。ボールではなくティーを叩いてしまうと、スタンドが傾けられることによって、脚が、曲げたくない方向に曲げられてしまってポッキリ行っちゃうんです。でも斜めになったことでそれがなくなりました!

コーチングでは、だいたい10ヵ月くらいで壊れてしまっていました。でもコーチングで毎日500球以上使われて10ヵ月なので、耐久性は抜群だと思います。ただ、上手い人が使えば半永久的に使えます。バッティングスキルが低い選手がティー(ボールを乗せる部分)を叩いてしまうために壊れてしまうんです。ボール部分のみを打つことができれば、10ヵ月どころか10年は使えるのではないでしょうか?

teeB.JPG

打っているとすぐに倒れてしまうティースタンドも多いのですが、これはまったく倒れません!2〜3年前まで使っていたプロマークのこちらのティースタンドはペグを打たないと、ボールのみを叩いてもすぐに倒れてしまっていました。しかしRawlingsのクイックティープロはペグなんてまったく必要ありません!

もし今ティースタンドが欲しいなって思っている方は、こちらのRawlingsのクイックティープロを選んでいただければ間違いないと思います!それくらいオススメできるティースタンドです!

前の記事 グラブの寿命を飛躍的に伸ばしてくれる馬毛ブラシ
次の記事 毎年3月に発売されるその年の公認野球規則(ルールブック)


Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾