Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼
【野球塾Littlerockheartからのお知らせ】
2018年4〜12月の大まかな予定
パスポートコーチング新規・時間追加受付終了のお知らせ
2019年6〜8月のコーチング予約に関するご案内

2018年8月16日(木)〜2018年8月26日(日)までの間、 先着2名様ずつ、 パスポートコーチング30%オフピッチングマスターコース(完売)スラッガー養成コース(完売)の10回コース以上を20%オフ にさせていただきます!詳しくは各コースのページをご参照ください。
2011年05月09日

イップスは治すのではなく直す!


yips01.gif

 

野球が好きで仕方がないのに、イップスに苦しんでいる。そのような選手は少なくないと思います。イップスとは、簡単に説明をすれば精神的不安などにより、送球や投球が上手くできなくなる現象のことを言います。送球恐怖症と呼ばれることもあります。イップスは精神的な問題が大きな要因であることはよく知られていますが、しかしイップスになるには、必ず技術的な問題が存在するのです。その技術的な問題を改善させることなくプレーを続けてしまうことで、それが精神的な問題につながり、イップスと呼ばれる症状につながってしまうのです。

近年、イップスの治療に特化した診療所も増えてきました。選手の選択肢が増えたという意味では、これは素晴しいことだと思います。苦しんでいる選手をサポートしてくれる存在が増えるほど、野球選手たちの将来が守られるわけですので、これは野球界にとっては喜ばしいことです。

でも僕にはある1つの考えがあります。精神的な問題を改善させるのは、技術的な問題を改善させるよりもはるかに困難です。ですが逆に精神的な問題に比べれば、技術的な問題を改善させることは非常に容易です。初期の段階であれば、コーチングしたその日のうちに送球や投球を安定させることも、場合によっては可能です。

僕らコーチの役割は、技術的な問題を早期に発見し、それを改善させるサポートをしてイップスになるのを阻止することです。僕も過去に、たくさんのイップスという問題を抱えた選手に出会ってきました。その選手たちのプレーを見ると、必ず技術的な問題を発見することができます。その問題を具体的に選手に提示し、どうすればその技術的な問題を改善させることができるのか。それを明確かつ簡潔に伝えてあげることで、技術的な問題は確実に、少しずつ改善されて行きます。

イップスは治そうとする前に、まず直すことに挑戦してみてください。技術的な問題を早期に改善させてあげることで、イップスを未然に防ぐことができるかもしれません。「自分はイップスだ」と強く認識してしまうとそれはすでに精神的な問題であり、治すのには長い時間がかかってしまいます。しかし「自分には技術的な問題がある」と考えられれば、送球や投球の不安定さは練習の中で改善させていくことが十分に可能だと、僕は考えています。

 


野球塾Littlerockheartコーチングメニュー
ピッチングとバッティング、両方のコーチングを同時に受けられるパスポートコーチングの受付は、2018年8月26日で終了となりますので、お早めにご相談くださいませ。


Littlerockheartは個別指導タイプの野球教室
投手育成コラムを書いているのは個別指導タイプ野球塾のLittlerockheartです。
子供から大人、初心者から上級者まで、お好きな時間にマンツーマン指導を受けることができます。
まずは無料体験コーチングで質の高い指導を体感してください!
  • 怪我をしにくい適切な投げ方を身につけられる
  • 制球力を乱している原因をピンポイントで改善できる
  • 球速をアップさせるための動作連動を高められる
野球教室の無料体験お申し込み


コラムカテゴリー:イップス
コラム著:Coach Kaz

次のコラム 野球肘の原因は、投げ方の悪さにある

投手育成コラムカテゴリー
SLP理論  アライメント  イップス  コンディショニング  コーチング論  トレーニング  ピッチングモーション  プロテイン・サプリメント  リハビリ  ルール  制球力アップ  動画  嗜好品  変化球  女子野球  少年野球  投球動作分析  投球術  球威・球速アップ  肘が下がる  野球塾の必要性  野球心理学  野球物理学  野球肘  野球肩  食事 

Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.