LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

大谷翔平投手も練習に取り入れるヴォーテックスフットボール


NISHI_1.jpg

今回ご紹介したい商品はこちらのヴォーテックスフットボールという練習アイテムです。小学校の体育教材としても採用されている商品なのですが、大谷翔平投手が使っている姿が報道されたことにより、注目されているアイテムです。

このアイテムは良い投げ方で投げることができなければ遠くまで投げられず、上手く投げられると「ピュー!」と笛を鳴らしながら飛んでいくんです。ジャイロボールを投げる練習をするためのアイテムだと勘違いされている場合も多いのですが、そうではありません。肩関節の内旋・外旋の回旋可動域を最大限に使い、肩を柔らかく極力少ない負荷でボールを投げる練習をするためのアイテムです。

一部スポーツニュースではこの商品を使い、大谷投手がジャイロボールを投げる練習をしているとも報じられていますが、これは誤りです。もちろん野球動作を専門的に勉強しているコーチでなければ、なかなかこのような練習アイテムを使う意義を正しく理解することはできません。ですのでスポーツ記者の方が誤解してしまうのも無理はありません。

ですがこれを実際に使っていこうとする野球選手は、決して誤解してはいけません。このアイテムを使って、ジャイロボールを投げる練習はしないでください。無理にジャイロ回転のボールを投げようとすれば肘が下がりやすくなりますし、ストレートがスライダー回転しやすくなり、ストレートの伸びが低下してしまいます。中途半端にジャイロボールを投げようとすることほど危険なことはありません。

ヴォーテックスフットボールはトップポジションで肩関節を外旋させ、そこから内旋過程でボールをリリースしていくための練習アイテムです。ちょっと小難しい説明になってしまいましたが、要するに肩関節を柔らかく使い、それによって肩にかかる負荷を軽減させ、結果的にリリースポイントでの左右のブレを減らしていくための練習アイテムということです。

このアイテムを「ピュー!」っと鳴らして遠くまで投げられるようになれば、ストレートの伸びがアップし、左右の制球力が安定していくはずです。ただし野球ボールとは形状がまったく異なりますので、常用は控えた方が良いかもしれません。月に数回このアイテムにを使って動きを確認する、という使い方が良いと思います。練習意図、使い方を間違えなければとてもオススメの練習アイテムですので、ぜひ皆さんもご興味あれば使ってみてください。




前の記事 野球の疲れを癒してくれるルルドのマッサージクッション
次の記事 野球選手の間食はウィダーinバープロテインで決まり!

Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.