LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

安いのにすごく頑丈なバッティングネット


net.jpgLittlerockheartのコーチングを受けたことがある方の中には、この写真のネットに見覚えがある方も多いのではないでしょうか。このネットは出張コーチング時にたまに持ち歩いているバッティングネットです。

いつもどのように使っているかというと、ティーバッティングやネットスローで主に使っています。実はこのネットは基本的には軟式野球用なのですが、Littlerockheartでは硬式球でも普通に使ってしまっています。2010年から使い続けていますが、今のところ硬式球でバッティング練習を続けていても、壊れたりネットが破れたりしたことは一度もありません。

でも基本的には軟式野球用ですので、硬式球で使う際は自己責任でお願いいたします。

このネットの最大の魅力は持ち運びやすさで、2番目は頑丈なことです。折り畳むとスノーボードを収納するバッグよりもずっと小さくなり(利用時約170cm×140cm、収納時約80cm×30cm)、大人の男性であれば肩にかけても多少重いくらいです。わたしの場合はこれをかついで1〜2時間移動しても、疲れることはありません。

丈夫さも半端じゃありません!硬式球でバッティング練習をしてもまだ一度も破れたことはありませんし、打球がフレームに当たってもまったく問題ありません。ですのでネットスローで利用してももちろん問題ないわけです。六大学野球でプレーをする選手の投球や打球でも今のところ壊れる気配はまったくありませんので、一般の方が練習で使って壊れるということはほとんどないのではないでしょうか。このバッティングネットはそれくらい丈夫なのです!

折りたたむのも、組み立てるのもかんたんであっという間にできます。ご自宅のみで使う場合はYの字になっている脚をくっつけてしまえば10cmにも満たないくらいの厚さになりますので、ちょっとした隙間に立てかけておくと邪魔にもなりません。

最近は壁当てができるところも、キャッチボールができる公園も昔以上に減ったと聞きます。毎日の自主練習をしやすい環境を作るためにも、このネットが1つあるだけでかなり便利だと思います。価格もすごくリーズナブルですので、ぜひチェックしてみてください。


前の記事 痛みを劇的に改善してくれるエゴスキューメソッド
次の記事 野球選手なら1台は持っておきたいCASIO EXILIMシリーズ

Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.