少年野球場での喫煙者について書かれている投手育成コラムです。 / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

喫煙する姿を野球少年・野球少女たちに見せ続ける大人たち

  • 煙草の吸殻を見かけないことがない少年野球場
  • 喫煙するコーチを見ながら子どもたちは成長する
  • アメリカ球界は喫煙は完全にNG

やはり多いですね、河川敷グラウンドでの喫煙者。数日前から春季大会の開会式や開幕戦などでごった返している河川敷グラウンドなわけですが、少年野球場付近での喫煙者が本当に多い。グラウンド付近で煙草を吸うことを我慢できない大人に、子どもたちを指導する資格はないと思います。


受動喫煙に関する注意喚起は、現在国を挙げて行われています。受動喫煙がどれだけ健康に悪影響を与えるかを知らない人間は一人もいないと思います。にも関わらず少年野球場付近で煙草を吹かす大人たち。

野球をやっている間さえ煙草を吸うことを我慢できない大人が子どもたちに努力を求めたところで、何の説得力もありません。僕がコーチングしている付近だけでも、午前中に2時間コーチングしている間で10人以上の大人が煙草を吸っていて、こちらに流れてくる煙が本当に不快でたまりませんでした。僕に睨まれていることに気づいて、その場を離れた喫煙者も数名いましたが、野球場付近でどうしても煙草を吸いたいのなら、窓を全部閉めた自分の車の中で吸ってもらいたいものです。

そして野球場で喫煙をしている大人を見ながら成長していく子どもたち。きっと彼らは大人になっても、野球場付近で喫煙することに罪悪感を感じられない大人になってしまうのではないでしょうか。

喫煙も受動喫煙も肺機能を大幅に低下させます。肺機能が低下すれば当然運動能力も比例して低下してしまいます。すると野球で上達できるようになるはずもありません。日本はプロ野球選手であっても喫煙者が非常に多いわけですが、他競技ではアスリートが喫煙するなどまったく考えられないことです。他競技どころか、アメリカ球界でも喫煙は完全にNGです。

未だに喫煙者を減らすことのできない日本の野球界が、いつまで経ってもアメリカに追いつけないことはまったく不思議ではありません。少年野球の大人たちは、ユニフォームを着ている時間は絶対に喫煙すべきではありません。風下なら吸っていいということではなく、子どもたちから見える場所では喫煙すべきではないんです!

煙草を吸う姿を子どもたちに見せるコーチ。無意味に子どもたちを怒鳴りつけ、まるでヤクザのようなコーチ。野球のコーチングスキルをまったく学ばないコーチ。そんな無能なコーチが未だに少数派ではない日本球界です。野球人口がどんどん減っていることもまったく不思議ではありません。むしろそれでもまだこれだけ多くの子どもたちが野球をしていることの方が不思議です。そして良い指導者たちが、このような無能な指導者の陰に埋もれてしまっている現状が悲しくて仕方ありません。

試合がたくさん行われた翌月曜日、つまり今日、グラウンド付近を歩いているとたくさんの吸い殻が地面に捨てられていました。1〜2本だったら僕も目を瞑って黙って拾って捨てたかもしれません。しかし決して1〜2本なんていう数ではなかったわけです。

今日本球界に必要なのは球数制限よりも、完全禁煙なのかもしれませんね。ただこれは、あまりにも低次元な話です。野球部での喫煙発覚が0だった年って、最近ありましたっけ?煙草を吸うコーチたちを間近に見ながら子どもたちは成長していきます。そんな子どもたちが中高生になって煙草に手を伸ばしてしまっても、果たして大人たちは彼らのみを叱責することなどできるのでしょうか?

コラム著者:Kazコーチ(プロの野球専門コーチ)

【Kazコーチのマンツーマン野球塾コース一覧】

Kazコーチの通信講座タイプの野球塾
3つの大きなメリットをご紹介!

1. 最近は対面式よりも通信講座野球塾の方が人気!
2019年に新登場したKazコーチの通信講座タイプの野球塾。 動画をお送りいただくと、その動画にコーチングを吹き込んで返信いたします。 自主練はそのビデオをリピート再生しながら、常にコーチの話を聞きながら行えるため、 間違った動作で練習してしまうということもありません! 対面コーチングだとけっこうあるんです。コーチング中に教わったことが、 時間が経つにつれて頭の中で薄れてしまったり、間違って覚えたりしてしまうことが。 すると間違った動作を覚えるための自主練をしてしまう危険性が高まってしまいます! でも通信講座ならそんな心配は一切ありません! そのため、実は意外と対面コーチングよりも通信講座の方が受講効果が高いんです!

2. 動画を送るだけの超かんたん受講スタイル!
通信講座なら、一般的な野球塾のように時間や場所を合わせる必要がありません。 好きな時に練習をしてそれをスマホなどで撮影して、Kazコーチに送るだけです。 するとKazコーチがそのビデオにコーチングを吹き込んで 10〜15分程度のコーチングビデオを作成します。 ビデオが返ってきたら、そのビデオをリピート再生させながら練習をして、 またビデオを撮ってKazコーチに送ってください!

3. 無料で1回通信講座を受けられます!
通信講座タイプの野球塾は非常に珍しいので、どんな流れで受講するのかよくわかりませんよね? ですので無料のトライアルコースをご用意いたしました。 もし今スマホの中にご自身の野球動作を撮影したビデオが眠っているようでしたら、 今すぐKazコーチに送ってみてください! そのビデオにコーチングを吹き込んで、わかりやすいコーチングビデオを作成して返信いたします! 百聞は一見にしかず。まずは実際に通信講座を受講してみよう!

Kazコーチの通信講座タイプの野球塾
今だけ1回無料!
今すぐKazコーチにビデオを送ろう!


このコラムは私が書きました。
c-kaz.jpg Coach Kaz / 自己紹介
2010年1月から小学生〜プロ選手まで指導する野球個人レッスンのコーチをしてます。 怪我しない投げ方・打ち方の指導には定評があり、時々野球雑誌にも取材していただいています。 小学生のうちに良い投げ方・打ち方をマスターできれば、体が大きくなってからが楽です。 ぜひ早い段階で僕のコーチングを受けにいらしてみてください!
コーチングコース一覧ページ

Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
前のコラム 選手を育成できないコーチが多すぎる日本球界の憂い
次のコラム ホームランを打たれたくなければストレートの質を上げていこう

投手育成コラムカテゴリー
SLP理論アライメントイップスコンディショニングコーチング論トレーニングピッチングモーションプロテイン・サプリメントリハビリルール制球力アップ動画嗜好品変化球女子野球少年野球投球動作分析投球術球威・球速アップ肘が下がる野球塾の必要性野球心理学野球物理学野球肘野球肩食事

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾