アンダーアーマーのグローブコンディショナーを紹介中! / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

アンダーアーマーのグローブコンディショナー


今回ご紹介したいのはこの商品です。アンダーアーマーのグローブコンディショナー。先に言います。この商品は高いです。普通グローブ用のオイルは安いものだと500円前後、ミズノプロのレザーケアクリームでも1600円くらいです。しかしアンダーアーマーのこのコンディショナーオイルは2700円もします!

oil1.JPG
しかもミズノプロのレザーケアクリームが1600円で80mlなのに対し、アンダーアーマーのグローブコンディショナーは2700円で70mlという容量です。高いのに少ないんです!でも!この値段を払うだけの価値がある商品です!

僕はこれまで500円前後のカラーオイルや、ミズノプロのレザーケアクリームなど、各メーカーのいろいろな種類を使ってきました。でもアンダーアーマーのグローブコンディショナーがダントツでオススメです。

その理由はまず、他のメーカーのオイルを使っていても、どうしてもグラブが日焼けしてすぐに色褪せてしまっていたんです。僕は基本的にブラックかインディゴカラーのグラブしか使わないため、ナチュラルカラーのグラブよりも日焼けしやすいという特徴に長年悩んできました。

ですがアンダーアーマーのブラックのキャッチャーミットを新調したのに合わせてこのコンディショナーを使い始めたところ、キャッチャーミット(アメリカで買った商品)はもう3年以上使っていると思うのですが、まったく日焼けしている感じが見受けられません。僕は仕事柄ほとんど毎日このキャッチャーミットを使うのですが、見た目は今だに下ろし立てのような美しさです!

また、グローブ特有の匂いもほとんど出てきません。もちろん汗が革にしみ込まないように常に守備用手袋をしているっていうのもあるんですが、でも手袋を使っていても、夏場はどうしても手にたくさん汗をかいてしまいます。でも今のところ僕のキャッチャーミットは悪臭を放っていません。

中身はこのようになっています。

oil2.JPG
ミズノプロのレザーケアクリーム同様、ぷるんぷるんです。なので革へもスーッと浸透していきます。調べてみるとこのコンディショナーには殺菌成分が入っていて、日焼け予防効果も実際にあるのだそうです。ですので炎天下のもとで使い続けてもなかなか日焼けせず、しかもグラブ特有の悪臭が出てくることもないというわけです。

普通に考えたらグラブオイルに2700円は高いと思います。でも2700円で買う価値が十分にある商品です。この商品は牛脂オイルのため、僕は牛革のグラブに関してはすべてこれを使っています。ただ、昔オーダーメイドした投手用のグラブだけは馬革のため、このコンディショナーを使うかどうか迷っているところです。牛革には牛脂、馬革には馬脂が基本ですからね。

ただ、現在市販されているグラブの99%は牛革だと思いますので、このアンダーアーマーのグローブコンディショナーを使ってもらってまったく問題ないと思います。特に2万円以上する高価な軟式グラブや、硬式グラブに関しては絶対的にオススメです。安価で作りがチープなグラブに使うのはちょっともったいないと思いますので、ある程度良い質の牛革グラブを新調した際には、合わせてこのアンダーアーマーのグローブコンディショナーも購入されると良いと思います。


前の記事 野球を数値化してくれる本『ベースボールの物理学』
次の記事 敏捷性と機敏性を向上させるのに最適な練習アイテム


Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾