LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

Littlerockheartの指導を受けるだけでは決して上達できません

2014年11月15日
Littlerockheartのコーチングを受けるだけでは、根本的に動作を改善したり、本質的に上達することは絶対にできません。その理由は、人間の体や脳は、一度覚えてもすぐに忘れ始めてしまうからです。

例えばLittlerockheartで1時間コーチングを受け、その場で少し制球力がアップしたとします。しかしコーチングを終えた瞬間から、せっかく覚えた良い動作を徐々に忘れ始めてしまうのです。

Littlerockheartのコーチングでは、改善方法と具体的な良い投球動作を明確に指導していきます。それを家に持ち帰ってもらい、しっかり自主練習をしてコーチングで覚えた良い動作を体に染み込ませていかなければ、本質的に上達したと言うことはできないのです。

運動習熟という言葉があります。これは個人差はありますが、一般的には同じ動作を2000回繰り返すことにより、その動作を頭ではなく、筋肉が覚えてくれる(マッスルメモリー)という意味の言葉です。つまり良い動作を新たな癖として体に染み込ませるためには、その良い動作のみを2000回以上繰り返さなければならないのです。

頭で考えて動いているうちは、上達したと表現することはできません。頭で考えなくても、良い動作を体が自然に取ってくれるようになり、初めて上達したと表現することができるのです。

以上のような理由から、Littlerockheartのコーチングを受けるだけでは本質的に上達することはできない、と言うことができるのです。

シャドーピッチングであれば、1分間あれば少なくとも5回はできます。10分続ければ50回、20分なら100回です。毎日20分間シャドーピッチングをすれば、20日間で2000回という数字をクリアすることができます。さらに言えば朝起きて20分、夜お風呂に入る前に20分ずつやれば、10日でクリアすることができます。

こう考えると、少なくとも毎日10分程度なら時間は取れそうな気がしてきますよね?毎日10分間だけなら、続けることもそう大変ではないはずです。そもそもそれさえもできない選手は、当たり前ですがどんな素晴らしいコーチが付いたとしても上達することはできません。

草野球選手で、毎日遅くまで仕事をされている方は1日5分でも良いんです。とにかく少しずつでも、毎日極力続けることが大切なのです。

そして選手には必ず話すのですが、自主練習で上手くできているか不安な選手は、動画を送ってください。そうすれば良い形で動作を取れているかをアドバイスすることもでき、間違った練習を続けてしまうという危険性もなくなります。

やってはいけないのは、ただ闇雲に回数をこなすという練習方法です。これはあまりにも非効率的です。毎回一つずつ明確なテーマを持ち、そのテーマをクリアすることを目標にしてシャドーピッチングを行ってください。

一流のピアニストは、椅子に座り目を閉じると、目を開けなくても両手の指を弾き始めのポジションに置くことができます。つまりそれが自然とできるほどに、数え切れないほど質の高い練習を繰り返しているということです。野球選手もそうあるべきなのです。


Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.