RSS  野球塾Littlerockheartは野球選手の悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

硬式野球6年生の打撃フォームのマイナーチェンジ

2019年01月28日
スクリーンショット 2019-01-28 12.56.19.jpg

硬式野球6年生のこの選手は、ある程度基礎が身についている状態でバッティングのコーチングをスタートさせてました。基礎ができていたため、フォームの見た目に大きな変化は出てきませんが、細かい動作1つ1つをよく見ていくと、多数のマイナーチェンジが行われていることをおわかりいただけると思います。

まずテイクバックを深くすることによってバットスウィングが速くなりました。そして軸足を上手く使い、腕力に頼らずにバットを振る形になってきたことから、スウィング時にヘッドが下がらず、ティースタンドのゴムの部分を叩くことも減りました。そして頭の位置も、まだまだ動きはあるものの、最初の頃と比べると動きが小さくなってきたため、ミート力も上がってきています。

まだまだ改善途中ではありますが、着実にパフォーマンスに変化が見えてきています。この春からは中学の硬式野球に進むとのことですが、ぜひ1年生のうちから試合で活躍してもらいたいと思っています!


前の記事 小学生、1時間コーチング後の打撃動作の変化


Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾