LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

3時間で長年苦しんだイップスが改善したIさん

2015年03月03日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

I20150228.png
草野球でプレーをするIさんは、長年イップスに悩んでいました。これまで人気野球塾のJやB、イップスを治療してくださるクリニック、その他元プロ野球選手の野球塾など数々の教室に通ったそうですが、イップスが改善されることはありませんでした。そんな中、ここで最後にしようと選び申し込んでくださったのがLittlerockheartでした。

Iさんは確かにイップスで、キャッチボールをしていても10球中8〜9球はわたしのミットが届かないような暴投を投げていました。それはキャッチボールの距離が短いほど顕著で、軽く投げている時ほど大暴投になっていました。そしてその原因は明らかに送球動作内に存在していました。

先週まででIさんは3時間分のLittlerockheartのコーチングを受けてくださったのですが、3時間目のコーチングを終える頃には、キャッチボールにおけるイップス状態はほとんど改善されました。20球投げても暴投は1球あるかないかという割合で、近距離であってもわたしの胸付近に来るボールがほとんどでした。

イップスという状態は、運動心理学を学んでいくとプライマル効果という用語で説明することができ、確かに心理的問題が大きく存在する場合もあります。しかしイップスになる原因はほとんど100%動作内に存在しているのです。暴投をしてしまうのには必ず技術的な問題があり、それを改善できない限りは、いくら心理面から改善を目指したとしても根本的な改善には至りません。

わたし自身、これまで多くのイップスに悩む選手のコーチングを行ってきましたが、ほとんどのケースは数時間のコーチングでイップスは改善されます。練習でイップスの不安がなくなっていけば、試合でのイップスに対する不安も少しずつ減っていきます。そして不安が少しずつ減っていけば今度は自信が不安を上回るようになり、試合であっても普通にプレーできるようになるのです。

Iさんは現状ではまだ「練習においては不安がなくなった」という状態に過ぎません。しかしたった3時間のコーチングを受けていただいただけでも、Iさんはほとんど不安なくキャッチボールができるまでになりました。これこそが、Littlerockheartのコーチングを受けていただいた際の効果なのです。

パフォーマンスを低下させている原因を即発見することができますので、改善やパフォーマンスアップに対するアプローチも最短距離で進めていくことができます。

Iさん自身にもコーチングの効果を強く実感していただいています。最初は6時間の制球力向上コースでイップス改善をご希望されていましたが、最初のコーチング終了後すぐに20時間のピッチングマスターコースにグレードアップしてくださいました。残り時間は17時間。このコーチング時間を有意義に使っていただき、Iさんには試合であってもイップスの不安なくプレーできるところまで状態を上げて行っていただきたいと思います。そしてわたしもコーチとして、今後も全力でIさんのコーチングを担当させていただきたいと思います!
前の記事 1時間の指導で投球フォームに躍動感が出たDT君
次の記事 2年半の打撃コーチングを修了したRK君
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.