RSS  野球塾Littlerockheartは野球選手の悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

1時間の指導で投球フォームに躍動感が出たDT君

2015年02月21日
20150219Ta.png
この日は、この春から高校野球に進むDT君の、ピッチングマスターコース3回目のコーチングでした。この日のメインテーマは股関節の使い方です。投手も打者も、股関節をうまく使えない選手はパフォーマンスを安定させることはできません。DT君も今までは股関節をうまく使えていなかったため、上半身主体で投げるピッチャーでした。

上の写真は、この日の改善前の投球フォームです。あまり躍動感がなく、猫背のようにも見えます。

20150219Tb.png
そしてこの写真が改善後のものです。フォロースルーの腕の位置をご覧いただければわかる通り、ほぼ同じタイミングの写真です。改善後は猫背ではなくなり、この写真からだけでも躍動感が感じられますよね?

コーチングはこのように、毎回明確なテーマを持って明快な指導を行っていきます。だからこそ上達が速いのです!

これから新高校生になっていく選手、もしくはこれから中学野球に進んで行く選手、そしてもちろんこれから大学野球に進んで行く選手も、この2〜3月は勝負の準備期間になってきます。この時期にどれだけ質の高い練習ができるかにより、1年生のうちから注目される選手になれるかが変わってきます。

この大切な時期を最大限活かしていくためにも、ぜひ学校が早く終わるこの時期にCoach Kazのマンツーマン野球塾のコーチングに通ってみてください。


前の記事 37回目投球動作改善クラスのリポート
次の記事 3時間で長年苦しんだイップスが改善したIさん

Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube

Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾