LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

10代大学受験生Kさん 6回目/18回中

2014年08月31日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

kinoshita20140830a.png
チーフコーチを相手にピッチングを行うK君、この日はピッチングマスターコースの6回目。4〜5回目はかなり調子が良く、良いボールも多く来ていたのが、この日は不調。制球も定まらず、ボールの回転数も少なめ。つまりK君は良い技術を身につけても、時間が経つとそれがまた元に戻ってしまう不安定な段階にまだいるということなのです。

この日調子が悪かったのは、何となく調子が悪かったわけではありません。動作を撮影して細かく見て行くと、4〜5回目では良い形でできていた動作が、この日はそのほとんどが甘く、良いボールが来ない原因がハッキリしていたのです。ということで今回は、前回までの復習を中心に進めて行きました。

kinoshita20140830b.png
しかし復習だけに終わらず、今回の最後はハムストリングスを上手く使うための感覚を養うトレーニングにも挑戦!これがなかなか上手くいかないのです。特に今まで上半身に頼って投げてきた投手は、ハムストリングスを効果的に使える動作をなかなか実現させることができません。ハムストリングスを強く使えないと、踏み出した足部をターンバッグさせることができず、大きく球威アップさせられる可能性を一つ失ってしまうことになるのです。

自転車を支えに丁寧に動作を進めて行っても、なかなか上手く行きません。それはやはり、これまでの長年の癖が体に染み込んでいるからです。その癖を、これから良い動作によって癖の上書きをしていかなくてはいけません。K君のコーチングは始まったばかりで、これからまだまだ続いて行くわけですが、ピッチングにとってプラスにならない癖は極力早い時期に上書きして行きたいと、コーチとしては強く考えています。そしてそのためのアプローチを、これからもどんどんK君には提供して行きたいと思っています。
前の記事 10代小学生投手M君 90分3回目
次の記事 18回目投球動作改善クラスのリポート
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.