LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

10代中学生投手S君 2回目/5回中

2014年08月31日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

sakai02.png
10代中学生S君、制球力向上コースの2時間目。この時間は下半身の動かし方を、シャドーピッチングにより徹底的に学んで行きました。力強いボールを投げるために必要な動作を学ぶことにより、今までどれだけ楽をして投げていたのか、ということをよく分かってもらえたと思います。

人間はどうしても楽な方を選んでしまいがちです。楽だから脚を開いて座る、楽だから猫背でダラッとする。でも楽な動作を取れば取るほど、見た目もパフォーマンスも低下してしまいます。脚を開いて座り続ければがに股になりますし、猫背は肩こりや腰痛を引き起こします。投球動作も楽な形で投げ続ければそれが体に染み込んでしまい、下半身から力強い動作を取って行くことがどんどん難しくなって行きます。なぜなら骨格筋が、楽な投げ方にフィットした形で成長してしまうからです。

動作が開き気味な状態で投げている投手の場合、最初は窮屈に感じるくらいの投球動作(良い形での)が必要になります。そしてその窮屈さを感じなくなるほど練習で回数を積み、体が開かない動作をしっかりと骨格筋に覚え込ませることが大切なのです。そのための第一歩として、今回は下半身で使う力の割合を大幅に増やすための、投手に必要な動作を中心にコーチングを進めて行きました。
前の記事 10代中学生投手S君 1回目/5回中
次の記事 10代中学生投手S君 3回目/5回中
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.