LittleRockHeartをフォローしましょう Twitter   facebook   RSS  Littlerockheartはピッチャーの悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

20代六大学野球Mさん 10回目/18回中

2014年08月25日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

m20140814a.jpg
六大学でプレーをするM投手。今回はピッチングマスターコース18回中、10回目のコーチング。M君は昨年からコーチングを受け続けて、今回は2周目のピッチングマスターコースなのです。コーチング当初は上半身の力に頼った投げ方をしていたのが、今は下半身を使う比重がかなり大きくなってきています。そして当初からの課題だった、腕をリラックスして投げるという動作も最近安定してできるようになってきました。その影響もありボールの回転角度がきれいになり、回転数も増え、ストレートの伸びが格段とアップしました。先日はリリーフ登板で、3イニングスをパーフェクトで抑えたという嬉しい報告もありました!

m20140814b.jpg
ストレートの伸びが良くなり、今回は変化球を中心にしたコーチングを進めていきました。変化球の切れはそれほど良くはなかったのが、握り方を少し変えたことにより切れのある変化球が来る割合が増えてきました。まだたまに抜けてしまうこともあるのですが、しかしすっぽ抜けるボールはコーチング中から目に見えて減っていきました。

Littlerockheartのコーチングは、ただ受けるだけでは上達はしません。コーチングを受けていただき、自主練習やチーム練習でコーチングされた内容をしっかり練習することにより、初めて本当の意味での結果が付いて来るのです。つまり、コーチング中にいくら良いボールを投げられても仕方なく、良いボールは試合で投げられなければならないのです。コーチが目の前にいるコーチング中は、良くない点はアドバイスを受けすぐに修正することができます。しかしLittlerockheartのコーチがそこにいない試合中は、なかなかそうも行きません。だからこそコーチングで教わったことを日々繰り返し練習し、体に落とし込んでいかなくてはいけないんです。

そういう意味でM君は練習熱心です。コーチのアドバイスに対し、素直な気持ちで練習に励み、努力してくれています。だからこそ着実にパフォーマンスがアップしてきているんです!
前の記事 10代中学生N君 90分コース
次の記事 17回目投球動作改善クラスのリポート
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.