RSS  野球塾Littlerockheartは野球選手の悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

10代大学受験生Kさん 4回目/18回中

2014年08月23日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

k20140809a.jpg
8月9日はK君の4回目のコーチング。上の写真を見てください。1回目ではこれだけ上半身が突っ込んでいたのが、4回目にはこれだけ改善されてきました。それでもまだ少し突っ込み気味ではあるのですが、4回目でこれだけ大きな改善を見せられるのは素晴らしいことです!チーフコーチが出した課題を、自主練習でしっかりこなしてくれるからこその上達なわけです。

コーチング前の1回目の投球動作では体が大きく突っ込んでいるだけではなく、左足部もつま先立ちのようになり、上体を沈ませることが難しい形になっていました。その点も4回目では改善を見せ、左の靴紐がほとんど地面にくっつくような形になっています。この形を作ることができると上体を沈ませやすくなり、低めに伸びのあるボールを投げられるようになるんです。良いピッチャーほどスパイクの中に土が入るものですが、K君も今後はきっとそんなピッチャーへと進化していくのでしょう。

k20140809b.jpg
後姿もピッチャーとして様になってきました。腕もコーチング前と比べると、かなりコンパクトに振ることができています。ですがまだまだコンパクトにできます。そのためにはリーディングアームである右腕の動作の質をもっと高めていく必要があります。まだまだ左半身で投げてしまっているので、今後は右半身への比重を高めていく必要があります。

k20140809c.jpg
この右足の裏、良いですね!動作全体としてはまだまだ習熟度は低いのですが、部分的にはしっかりと改善を見せてきている動作がかなり増えてきました。良い投手は踏み出していく側のスパイクの裏を捕手に見せるような形になっています。これは、ただ足の裏を見せればいいというものではなく、しっかりとした機能を持った動作にて見せる必要があります。これも少しずつでき始めています。

コーチング前のK君はピッチャーっぽく投げている、という感じでしたが、コーチングが進んでくるにつれ、ピッチャーとして投げられるようになってきました。プロのコーチから見るとピッチャーっぽい投げ方と、ピッチャーとして投げるのとではまったくの別物になります。K君は今、着実にピッチャーの階段を登り始めているのです。
前の記事 10代大学受験生Kさん 3回目/18回中
次の記事 10代大学受験生Kさん 5回目/18回中
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.