RSS  野球塾Littlerockheartは野球選手の悩みのすべてを解決へと導き、ベストパフォーマンスを引き出します。
Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

球威アップを目指した投手の動作改善

2013年04月19日
Littlerockheartのコーチング内容は、みなさんにご満足いただいております。
実際にコーチングを受けた方のご感想

20130419.jpg

この日は中学生投手のコーチングでした。お父さんと一緒にコーチングを受けたこの投手からの相談は、球威をアップしたいという内容でした。チームのコーチからは体が硬いためにフォームがスムーズではなく、球威が出ていないという指摘を受けていたそうです。

球威をアップさせるというテーマで、まずは投球フォームをじっくりと観察させてもらったのですが、投球動作の中には現状で、たくさんの球威アップを阻害している要素がありました。今回は90分間のコーチングだったため、すべてを指導改善することはできませんでしたが、その中でも主だった内容をいくつかコーチングしていきました。

彼の投げ方は、投手投げではなかったのです。投手投げとも言えるフルアームスローではなく、野手投げであるスナップスローで投球をしていました。そのために球威がなかなかアップしなかったのです。

ということで今回は、フルアームスローにモデルチェンジさせていくという流れで、コーチングを進めていきました。彼にとっては本当に、今までとはまったく違った投げ方だったと思います。しかしこれまでの投げ方のままでは球威アップが望めないばかりか、肩肘に大きなストレスがかかってしまう可能性があるので、やはり抜本的に、基本から投手投げをマスターしていく必要がありました。

コーチング後にお父さんからメールをいただくと、彼は自主的にしっかりと練習を続けてくれているようです。コーチングした適切な投げ方をマスターすることができれば、球威は必ずアップするはずです!投手としての体格に恵まれているので、彼が適切な投球動作をマスターした時、いったいどれだけ凄いボールを投げられるようになるのか、コーチとして今から非常にワクワクしてしまうのでした。

次回のコーチングまで、自主練習がんばってくださいね!そしてわからない点が出てきたら、いつでも相談してください。

前の記事 制球力向上コースの2回目を受けた投手
次の記事 ピッチング・マスター・コース/Y投手①
ぜひこのページを野球をされているお友だちに教えてあげてください。




Copyright(C) 2010-2018 Littlerockheart All Rights Reserved.