ピッチングマスターコース / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼
トップページ > ピッチングマスターコース

head2019.gif

ピッチングマスターコース

rn.jpg

重要なのは今肩肘が痛くないことではなく、将来的に怪我をしにくい投げ方が身に付けているかどうかです!
個別指導専門の当野球塾の指導力は、まずは投手育成コラムでご確認ください!

【ピッチングマスターコース受講対象選手】

  • 硬式球:小学生〜大学生
  • M号:中学生〜草野球
  • J号:小学生

ピッチングマスターコースはこんな選手にオススメ!

 どうしてもコントロールが良くならない投手・野手
制球力が悪いことには必ず原因があります。その原因を説明しながら改善動作をコーチングいたします。
 球速がアップしない、直球がお辞儀してしまう投手
球速がアップしないことにも必ず原因があります。その原因を改善しない限り目に見えて球速がアップすることはありません。
 野球肩・野球肘に悩んでいる投手・野手
肩や肘が痛くなることにも、必ず投球・送球動作内に原因があります。原因がないのに痛くなることなど絶対にありません。
 野球肩・野球肘にならない投げ方を身に付けたい
成長して体が大きくなるほど動作改善には時間がかかります。小学生のうちから怪我をし難い適切な投球・送球動作を身につけよう!

ピッチングマスターコースとはその名の通り、理想的な投球動作をマスターするためのコースです。制球力を安定させられる投球動作、球速をアップさせやすい投球動作、肩肘を痛めにくい投球動作を身につけられるのがピッチングマスターコースの特徴です。

肩肘に痛みを感じたことがある選手は多いと思います。痛いと野球をしていてもつまらないですよね?野球をもっと好きになって、もっと上達していくためにも、まずは肩肘への負担を最小限に抑えらえる動作の指導から入っていきます。

そもそも怪我をしていては練習もできませんから、上達を目指すこともできません。だからこそピッチングマスターコースではまず、肩肘への負担が少ない、人体の構造に即した適切な投球動作の指導から開始していくのです。

人体の構造に即した適切な投げ方ができるからこそ肩肘を痛めることなく制球が安定し、球速もアップする!
IMG_2472.jpg

少年野球チームや野球部の監督・コーチの、具体性のない指導に困惑していませんか?


「もっと下半身を使って投げろ!」
「もっとしっかりと腕を振れ!」
などなど、ほとんどのチームで具体性のない指導が行われていると思います。ではどうやって下半身を使って投げればいいのか?しっかり腕を振るとはどういうことなのか?そこまで丁寧に教えてくれるコーチはあなたのチームにはいらっしゃいますか?

もしそのようなコーチがいれば、きっと野球塾のホームページなんて探していないと思います。当野球塾では曖昧なコーチングは絶対に行いません。どのような動作をコーチングするにしても、必ずその動き方、必要性、メリット・デメリットなどを細かく伝えています。

怪我にしても同様です。なぜ野球肩・野球肘になってしまうのか?どのような体の使い方をすれば野球肩・野球肘になりにくいのか?ということを丁寧にわかりやすくコーチングしています。何をコーチングするにしても、曖昧な教え方はしません。具体的に、細かく、わかりやすくコーチングしています。

野球肩・野球肘になりにくいスローイングアーム(投球腕)の使い方は、他の野球塾や野球教室ではほとんど教わることはできないはずです。当野球塾のチーフコーチと、他の野球塾コーチの違いは、当野球塾のチーフコーチは野球選手を治療するスポーツ外科医、理学療法士、柔道整復師の方々に対し、怪我をしにくい投球動作のメカニズムをレクチャーしているという点です。

球速というのは、アップすればするほど肩肘への負荷は大きくなっていきます。その負荷にも耐えられる体の動かし方を当野球塾ではコーチングしているため、怪我予防・球速アップ・制球力アップを同時に実現させることができるんです!実際、長年野球肩や野球肘に悩んでいた選手が当野球塾で動作改善を行い、痛みから解放されたという選手が大勢いらっしゃいます。
とは言え、痛みがある状態ではコーチングは不可ですので、病院でしっかりと治してもらってから当野球塾にお越しいただければと思います。

制球難や、スピードがアップしないという点に関しても、なぜ制球が良くならないのか?なぜスピードがなかなかアップしないのか?というコーチングを、投球動作をチェックしたのちにその場で詳しくコーチングしております。その上で改善方法を具体的に、細かく、わかりやすくコーチングしていきます。

【小学6年生のビフォー・アフター】


【小学生選手、1回目と2回目のフォームの違い】


【別の6年生のビフォーアフター】


野球肩・野球肘を防ぐコーチング

野球肩・野球肘になってしまうことには必ず原因があります。怪我をしにくいフォームとは、ボールを手に持っている間は肩関節は回旋させるだけで曲げないことと、加速からリリースにかけて肘を伸ばし切らないことが大きなポイントとなります。そしてこれら怪我をしにくい肩肘の使い方は、股関節を上手に使えていないとできる動作ではありません。当野球塾では股関節の使い方をコーチングしていく中で、肩肘を余分に使わずに投げるフォームを指導しています。だからこそ怪我のリスクを軽減させ、同時に制球・球速をアップさせることができるんです。

肩肘を痛めて通院で治してもらっても、怪我をした時と同じフォームで投げてしまえば必ずまた怪我をしてしまいます。通院でしっかりと治してもらったあとは、当野球塾に怪我をしにくい投げ方を学びにいらしてください!

制球力・球速をアップさせるコーチング

制球力をアップさせるポイントは、股関節を上手に使うことによってスローイングアームをコンパクトに振るということです。スローイングアームは大きく使えば使うほどボールの回転数と質が低下し、腕が遠回りすることによって投げたいところに投げられなくなります。コーチングでは制球を乱している原因動作をすべて洗い出し、その動作の改善方法を基礎から丁寧にコーチングしていきます。これによって四球病のピッチャーの四球は激減するはずです。

球速アップに関しては、非軸脚のストップモーションが大きなカギを握っています。振り上げた足を着地させた瞬間以降、どれだけ良い形を長時間維持してボールを投げ終えられるかどうかです。一生懸命腕を振るだけでは球速はほとんどアップしません。さらに手に握っているボールの加速距離を最大限伸ばしていけるように、股関節の使い方をコーチングしていきます。 腕を振っている最中のボールの加速距離がわずかに伸びるだけでも、スピードガンの数値は目に見えてアップします。

野球に限らずですが、立位でプレーするスポーツはとにかく股関節が重要なのです!股関節は下半身と上半身をつなぐ関節ですので、股関節が上手く使えていないと下半身のエネルギーは上半身に伝わって来ず、結果的に手投げをするしかなくなってしまうのです。ちなみに「手投げ」というのはスポーツ医学では「骨盤回旋不良」と呼び、股関節が使えないために骨盤の向きが入れ替わらない投げ方のことを言います。

当野球塾ではポジション問わず、選手たちに手投げを卒業してもらうためにとにかく股関節の使い方を重点的に指導しています。股関節を使えなければ手投げ、手打ちをするしかなくなってしまうからです。そして手投げを続ければ肩肘への負荷はどんどん大きくなり怪我のリスクを高め、土台が安定していない状態で投げるために制球力も向上せず、目に見えた球速アップを期待することもできません。だからこそ当野球塾では野球動作においての股関節の使い方を重視し、それができた上で手足の動かし方をコーチングしているんです。
ご不明点も多いかと思いますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_2471.jpg

ピッチングマスターコースのコーチング料金

【重要なお知らせ】
2019年春、対面式マンツーマン指導のピッチングマスターコースは、下記の受付枠が定員になり次第新規のお申し込みを終了させていただき、終了後は通信講座タイプのプロ野球選手養成コースパーソナルコーチングの受付のみとさせていただく予定となっておりますので、あらかじめご了承くださいませ。詳細はこちらのページでご案内させていただいております。
回数 料金
30分無料体験コーチング
無料体験お申し込みページ
¥0
60分×10回
コーチングご依頼ページ
¥32,400
キャンセルが出ましたため、
1名様分のみ受付中(3/19現在)
60分×20回
コーチングご依頼ページ
¥50,000
キャンセルが出ましたため、
1名様分のみ受付中(3/19現在)

一般的には10回前後のコーチングで基礎が身につくようになり、20回前後になると、球速アップや制球力をもっとアップさせられる応用に進んでいけるようになります。

【コーチングの有効期限】
10回コース/初回から6ヵ月間
20回コース/初回から12ヵ月間

硬式球・M号・J号のコーチングに対応可能です。

お支払い方法

銀行振込
・一括お支払いのみの対応となります。
・無料体験時のみ現金お支払い可

ご予約方法に関して

お申し込み後はこちらのカレンダーをご覧いただきながら、メールにてコーチング日程をご予約くださいませ。

コーチングは、毎回出される宿題をクリアしていただくためにも、月に2回くらいのペースでご予約いただくのがオススメです。同時にご予約いただける時間数も、2時間分までとなります。また悪天候やグラウンドのコンディショニング不良の場合は日程変更をお願いする場合がございますが、天候不良による日程変更は当日直前であってもお時間の消化はございません。

日程変更について

 60分コーチングのご予約後のキャンセルは当日のご連絡の場合は1時間分の消化となり、3日前〜前日21時までのご連絡の場合は0.5時間分(30分)の消化、4日前の21時までのご連絡までは無料となります。 30分コーチングの場合の消化時間は、60分の半分となります。

受講時の持ち物

グラヴ、スパイク、シャドーピッチング用のタオル、筆記用具をご用意ください。ボール以外の道具の貸し出しは行っておりません。コーチング場所に関しましてはこちらのページにてご確認ください。

Coach Kazはなぜコーチになったのか?!

担当コーチについて

kaz-otomo.jpg 江戸川でのコーチングはチーフコーチ(Coach Kaz/ブログ)が担当いたします。投手育成コラムスラッガー養成コラムをすべて執筆しているのがチーフコーチであり、投球動作・解剖学・運動生理学・運動物理学・運動心理学・栄養学などを専門的に学んだプロのコーチで、アメリカや中南米の選手たちから「Coach Kaz」と呼ばれ親しまれているコーチです。 

日本国内の初心者選手、トップアマチュア選手、プロ選手はもちろんのこと、米国のマイナーリーガー、メジャーリーガーのパーソナルコーチングも担当しています。

Coach Kazが指導する投球動作は、野球選手の治療を専門的に行うスポーツ整形外科医や、リハリビを担当するトレーナーや理学療法士も「理想的な動作指導」と評価するほど、人体の構造に即した動作となっています。だからこそ怪我のリスクを軽減させながら、同時にパフォーマンスを向上させていくことができ、多くの日米プロ選手たちの信頼を得ています。

Coach Kazのコーチングビデオサイトもチェックしてみよう!
Coach Kazのオンライン・ベースボール・コーチング



Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
お問い合わせはこちらからお申し込みはこちらから


Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾