トップページ > バッティングの成績アップを目指している小学生バッター

バッティングの成績アップを目指している小学生バッター

まずはコーチングを始める前の彼(学童野球)のバッティングフォームをご覧ください。野球のバットで野球のボールを打っているのですが、少年野球チームでは具体的な指導を受けられないこともあり、野球っぽい打ち方にはなっていません。つまり野球動作の基礎がまったく入っていない状況でした。

どんなスポーツでも基礎が大事です。基礎が身についていないのに、応用を身に付けることはできません。ですので成績をアップさせるためにはこちらの小学生選手は、まずはとにかく基礎を身につけさせることが重要だと、コーチング開始前に判断しました。

基礎が身につくだけでも別人のような打者に変わる!

上の映像は、2回くらいコーチングを受講いただいた時のバッティングフォームです。教わったことをご自宅でしっかりと取り組んでくれれば、こんなに変わることができるんです!まるで別人のように良いバッティングフォームに進化しました!

しかしまだ良いフォームと、以前の悪いフォームが混在してしまっていて、ロングティーで飛距離を見ていくと、良いフォームの時と悪いフォームの時とでは飛距離に10m以上の差が出ています。つまり良いフォームを身につけることができれば、ビヨンドなど高価な複合バットに頼らなくても飛距離をアップさせられる、ということなんです!

宿題に真面目に取り組む選手は必ず上達できる!

では、ビフォーアフターを同時に見比べてみましょう。

Kazコーチの指導を受けていただくと、これだけ変わることができるんです!でもまだまだ基礎の基礎が入った程度の段階ですので、これからもっと良いフォームに進化させて、試合でも打率と飛距離の両方を同時にアップさせられるようにしていく必要があります。練習で打てても、試合で打てなければ意味がないですからね。

習熟度としてはまだまだのこちらの小学生選手ではありますが、でも良くなったこのフォームのまま打席で打つことができれば、それだけでも成績はみるみるアップしていくはずです。こちらの小学生は練習に真面目に取り組んでくれるので、もっともっと上達していけるはずです!



制球力劇的向上クリニック火の玉ストレート習得クリニック野球肩野球肘撲滅クリニック
安打製造機量産クリニックホームランアーチスト養成クリニック野球の通信講座
Copyright(C) 2010-2020
Kazコーチのマンツーマン野球塾