バッティングの成績アップを目指している小学生バッター / Coach Kazのマンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼

バッティングの成績アップを目指している小学生バッター

まずはコーチングを始める前の彼のバッティングフォームをご覧ください。野球のバットで野球のボールを打っているのですが、少年野球チームでは具体的な指導を受けられないこともあり、野球っぽい打ち方にはなっていません。つまり野球動作の基礎がまったく入っていない状況でした。

どんなスポーツでも基礎が大事です。基礎が身についていないのに、応用を身に付けることはできません。ですので成績をアップさせるためにはこちらの小学生選手は、とにかくまずは基礎を身につけることが重要だと、コーチング開始前に判断しました。彼は10回コースで通ってくれている選手ですので、現状のレベルを見ながら、この10回をどう進めていくのかという大体の目安をスタート時に組み立てていきました。

基礎が身につくだけでも別人のような打者に変わる!

上の映像は、3時間分くらいコーチングが進んだ時のバッティングフォームです。たった3時間の受講でも、宿題にしっかりと取り組んでくれればこんなに変わることができるんです!まるで別人のように良いバッティングフォームに進化しました!

それでもまだ、良いフォームと以前の悪いフォームが混在してしまっていて、ロングティーで飛距離を見ていくと、良いフォームの時と悪いフォームの時とでは飛距離に10mくらいの差が出ています。つまり良いフォームを身につけることができれば、ビヨンドに頼らなくても飛距離をアップさせられる、ということなんです!

宿題に真面目に取り組む選手は必ず上達できる!

では、ビフォーアフターを同時に見比べてみましょう。

たった3時間でも、これだけ変わることができるんです!でもまだまだ基礎の基礎が入った程度の段階ですので、これからもっと良いフォームに進化させて、試合でも打率と飛距離の両方を同時にアップさせられるようにしていく必要があります。練習で打てても、試合で打てなければ意味がないですからね。

習熟度としてはまだまだのこちらの小学生ではありますが、でも良くなったこのフォームのまま打席で打つことができれば、それだけでも成績はみるみるアップしていくはずです。こちらの小学生は宿題に真面目に取り組んでくれるので、残りのコーチング時間でもっともっと上達していけるはずです!コーチとしてもとても楽しみです!



Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
お問い合わせはこちらからお申し込みはこちらから


Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾