トラックマン,スピードガンについて書かれているブログです。

トップページ > 野球は筋書きのないブログだ > 軍事レーダーvsドップラー効果
2019年08月13日

軍事レーダーvsドップラー効果


何を隠そう僕の職業は野球のコーチなわけですが、グラウンドにいない時間帯は休んでいるわけではないんです。グラウンドに立つのはだいたい毎日6時間くらいで、残りの時間ではコーチングビデオの作成をしたり、プロ選手の動作解析をしたり、試合のデータ分析をしたり、スカウティングリポートを作成したりと、とにかく毎日野球漬けです。

そして野球動作に関して研究をしたり、自分の体を実験台にしてある動作をインストールしてパフォーマンスの変動を調べてみたり、頭の中はいつでもフル回転です。

今日も、元プロ野球チームの打撃コーチと話をしていて、とあることに気が付き、その方と一緒にパ・リーグの打者たちの映像を見まくりました。Skypeでやり取りしながら。

そういえば、完成したばかりの埼玉西武ライオンズの新しい屋内練習場素晴らしいですね!なんとブルペンにトラックマンと映像システムが設置されているんです!

トラックマンがなくても、ある程度の同じ分析は可能なのですが、でもトラックマンは一瞬ですべての数値を出してくれます。なので僕もトラックマンが欲しい!でも個人コーチが導入できるレベルの金額ではありません(笑)。トラックマンっぽい他のシステムもあるのですが、それでも数百万円〜数千万円かかります。

都内のある大学のコーチが個人的に契約して使っているそうなんですが、どうやって個人的にそんな多額の経費を賄えているのかはナゾです(笑)。ちなみにトラックマンとは元々は軍事利用されていたレーダーのことで、ボールの回転数や球速、ボールの角度、飛距離、速度変化などなど、とにかくあらゆる数値を一瞬で出してくれる超ハイテクツールです。

でも僕はもうしばらくは、ドップラー効果によって計測する3〜4万円程度のスピードガンでまだまだ行けそうです。

img_5177.jpg


インスタグラムとかもチェックしてみてね!
Instagram Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube facebook
前のブログ 軽く50℃を超える炎天下の直射日光
次のブログ 終戦の日にスポーツ従事者として思うこと

ブログカテゴリー
English  ちゃんと勉強してるんだよって話  コーチングの話  ベールに包まれた日常の話  ホントに野球が好きなんだよって話  写真を撮るのが得意なんだよって話  映画も好きなんだよって話  猫が好きなんだよって話  真面目な話もするんだよって話  趣味は読書かもしれないって話 

制球力劇的向上クリニック火の玉ストレート習得クリニック野球肩野球肘撲滅クリニック
安打製造機量産クリニックホームランアーチスト養成クリニック野球の通信講座

Copyright(C) 2010-2020
Kazコーチのマンツーマン野球塾