野球塾について書かれているCoach Kazのブログです。- マンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼
2019年06月11日

対面野球塾の時間割合を減らしている最大の理由がこれ!


1年半前から予告してきましたが、対面マンツーマンコーチングの割合を、今急激に下げています。もちろんすでに受講中の皆さんには何の変更もないわけですが、新規お申し込みに関しましては、今はかなり減らしている最中です。

理由はいくつかありまして、まず夏が暑過ぎるというのが1つです。野球のコーチという仕事を始めた10年前の夏と比べても、去年・一昨年の暑さにはかなり参りました。もちろん熱中症や具合悪くなったり、というのはなかったのですが、油断したらそうなるな、というアラートを常に体内では感じていました。なにせ一日中炎天下のグラウンドに立っていたりしますので(苦笑)

そしてもう1つ、これが最大の理由であるわけですが、野球動作の研究のための時間をもう少し確保したかったんです。メカニクスや野球物理などに関し、もっとガッツリ学ぶ時間が欲しかったんです。研究そのものは日常的にやっていますが、でも1日に数時間ガッツリ、というのはなかなか難しいところでして。

野球科学や野球技術は、10年前と比べても格段に進歩しています。10年前どころか、4〜5年前にすらなかった新しい技術が確立されていたりもします。コーチとしてそれらの最新技術を追い駆けることも重要なわけですが、それ以上に重要なのが、新しい技術やメカニクスの開拓です。

僕は10年前からずっとフライボールを打ってヒットを増やす方法を選手に伝え続けてきました。それがここ3〜4年でフライボール革命という言葉が登場し、やっと(アメリカの)現場がフライボールのメリットを理解してくれるようになりました。もちろんそれはまったく僕のおかげではなく、トラックマンやスタットキャストという最新科学ツールのおかげなんですけどね!

コーチとしてのサガでしょうか。革新的な新しい技術を選手たちに提唱し、それに時代がくっついてくるような出来事をまた体験したいんです。そのためにも研究に長い時間を割く必要があるんです。

そんなわけで1年半前から徐々に準備し始め、今まさに対面マンツーマンコーチングの新規お申し込みを減らし、オンラインやオンデマンドにシフトしているという最中なんです。でも野球の通信講座なんてほとんど存在しませんから、けっこう需要はあると思うんですよね。実際毎日お問い合わせもいただいおり、リリース以来すでにたくさんの方にご利用いただき、「わかりやすい!」と好評をいただいています!

でもこのわかりやすさも、僕がもっと学べば、もっとわかりやすくできると思うんです。

僕は承認欲求で動くタイプではなく、知的欲求で動くタイプです。平たく言うと「有名コーチになるぜ!」ではなく、ただ「このスキルをちょっと世界で試してみたい」というだけで、僕個人としては有名になりたいどころか、まったくその逆なんです。つまり研究者タイプなんですよね、実はコーチというよりも(笑)。密かに研究し、密かに成功させ、密かに喜びたい。でも密か過ぎると稼げないので、ある程度はフロントマンとして立っておく必要があるわけです。

実は世界中を探しても、「これとこれとこれだけはKazコーチにしか指導できない!」という種類の技術がいくつかあるんです。アメリカのすっごく偉大な投手コーチにそれを話したら、「君が生まれた年に私はコーチになったんだが、初めて聞いたよ。でも実に論理的だ。ぜひ私にもそのコーチングスキルを使わせてほしい」と言われました。なんとありがたい!

僕の野球に関する研究は、いわば実験物理学者のそれとすごく似ています。ある仮説に対し、その再現性を証明するための理論を実験によって導き出していく作業です。指導現場と研究現場の両方を知るからこそできることなのかもしれませんね。僕はいわばコーチとリサーチャー(研究者)のハイブリットなわけなのです(笑)

Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
前のブログ プロ野球選手養成コースのページを一新しました!
次のブログ 野球塾と野球教室の違いと、僕の「野球塾経営スタイル」

ブログカテゴリー
English  ちゃんと勉強してるんだよって話  コーチングの話  ベールに包まれた日常の話  ホントに野球が好きなんだよって話  写真を撮るのが得意なんだよって話  映画も好きなんだよって話  猫が好きなんだよって話  真面目な話もするんだよって話  趣味は読書かもしれないって話 
Coach Kazのオンライン・ベースボール・コーチング
【サンプル動画】球速が大幅にアップするパワーポジション



Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾