野球塾について書かれているCoach Kazのブログです。- マンツーマン野球塾

Littlerockheartコーチング料金コーチング予約状況コーチングのご依頼
2019年05月25日

令和を迎え、5年後の野球塾を考えながら指導する日々


野球塾のコーチという職業に転職して今年で10年目のわたくしCoach Kaz。平成の1/3をコーチとして過ごし、そしてコーチとして令和という新しい時代を迎えることができました。

コーチになってから5年目までは、雑誌・新聞・テレビからの取材オファーをお断りすることは一切ありませんでした。正直なところ好きではありませんでしたが、しかしプロモーションのためだと思いお引き受けしていました。しかし6年目以降はメディアからの取材オファーはすべてお断りさせていただくようになりました。

何よりも僕が苦手なのが有名になること。野球雑誌なんかに載った直後は、やっぱり野球場で声をかけられるんですよね。「雑誌見ましたよ!」って。ありがたいのですが、人に見られるというのがどうも好きではなく(笑)。芸能人にはなれないタイプです。

近年は投手育成コラムやスラッガー養成コラムのおかげで、広告費もほとんど使うことなく皆さんに知っていただくことができています。一応検索エンジン広告は出しているのですが、上位表示はほとんどされませんし、毎日の広告クリック数も僅かです。他愛もないコラムも、継続すると力になるものですね。

コーチになった当初は、10年目などほとんど想像していませんでした。毎日毎日選手たちをサポートすることで精一杯で、10年後のことなんて考える余裕なんてありませんでした。でも今は違います。5年後、10年後を考えながらコーチング業に勤しめるようになりました。

それもやっぱり6年目くらいからですかね、先々のことを考える余裕が出始めたのは。6年目くらいから、1年後のことを考える余裕が出始め、7〜8年目になると、5年後10年後のことを考えられるようになりました。

みなさんご存知の通り、昨年からグラウンドでコーチングを行う割合をどんどん減らしています。毎月だいたい10名くらいの方がコーチングを修了されていくのですが、10名修了し、新規でお引き受けするのは5〜6人というが最近のペースです。今は通信講座とビデオコーチングに注力しています。

グラウンドでの対面マンツーマン指導の新規でのお引き受けは、今後さらに減らしていく予定です。もちろんご利用中の方は有効期限内は今まで通り普通にご利用いただけますが、対面コーチングのご新規さんはお断りさせていただくことがますます増えるかと思います。

炎天下で6〜8時間、直射日光を浴びながらグラウンドに立ち続けるって、やっぱりけっこうきついんですよね(笑)。ビジネス面や健康面を考えても、これはやはり今後減らしていくべきだなという考えな訳です。でもこれだけ真夏の炎天下に立ち続けて10年間熱中症になったことないって、なかなかの強靭さではないでしょうか(笑)

コーチング業をやめることはありませんが、グラウンドに立つ割合は最終的にはできる限り0に近づけていくことを、この先5年の目標にしています。でもきっと、実際0にはならないでしょうね。3〜5%程度を目処にしています。

今月もいくつかの対面コーチングの新規お申し込みをお断りしてしまいました。お断りしてしまったみなさま、ごめんなさい!うちは完全マンツーマンなので、他のグループレッスンタイプの野球塾とは異なり、すべてのお申し込みをお引き受けするわけにはいかないんです。1時間で1人の選手を見ることしかできませんので。

でもやっぱり、野球塾でコーチをする仕事って楽しいですね。だって、野球してればいいんですから(笑)。なんでみんなプロコーチになろうとしないんだろう?死ぬほど勉強すれば誰にだってなれるのに。

Coach Kazのfacebookページ Coach KazのTwitter Coach KazのYouTube
前のブログ 野球塾10年目のコーチの愛読書
次のブログ Skypeコーチングをした野球塾生たちの目覚ましい成長

ブログカテゴリー
English  ちゃんと勉強してるんだよって話  コーチングの話  ベールに包まれた日常の話  ホントに野球が好きなんだよって話  写真を撮るのが得意なんだよって話  映画も好きなんだよって話  猫が好きなんだよって話  真面目な話もするんだよって話  趣味は読書かもしれないって話 
Coach Kazのオンライン・ベースボール・コーチング
【サンプル動画】球速が大幅にアップするパワーポジション



Copyright(C) 2010-2019
Coach Kazのマンツーマン野球塾